債務整理

債務整理には、過払金返還請求・任意整理・自己破産・個人再生などの手続きがあります。
あなたのケースでどの手続きが一番適しているか、司法書士が的確に判断します。

債務整理 司法書士

過払金返還請求

過払い請求とは、サラ金や信販会社からお金を借りている、または借りていたことがある場合に、あなたが今まで払い過ぎてきた利息をサラ金や信販会社から取り戻す手続です。

『払い過ぎた利息』=『過払い金』です。

今現在借金がある方は当然ですが、既に返し終わった方も、契約が終了してから10年以内であれば、過払い金を取り戻すことができます。

貸金業者の経営体力は、日に日に衰えてきています。時間の経過とともに、全額回収は困難を極める可能性が高いでしょう。

正当な権利を実現するためにも、早めに手続きをとられることをお勧めいたします。

※烏丸仏光寺司法書士事務所では、減額報酬はいただいておりません。
他の司法書士事務所や法律事務所では、「減額報酬」として、 「ご依頼前に業者から請求されていた残高」と「法律で決められた利率(利息制限法利率)で計算し直した残高」の差額の10%などを報酬として請求しているところが多くありますが、 これは司法書士の力によるものではなく、法に基づいた当然の結果ですので当事務所では減額報酬は頂いておりません。


任意整理

任意整理とは司法書士などが、あなたの代理人として直接サラ金と交渉し、あなたがムリなく支払っていける範囲で毎月の返済額や返済期間などを決めて、サラ金や信販会社と和解をする手続きです。

任意整理では、一般的に3年~4年くらいかけて、借金を返済することになります。任意整理の手続きの中では、利息制限法による再計算を行います。これにより、今まで払い過ぎていた利息が今残っている借金に充てられ、サラ金からの借金が減ります。また、司法書士に頼んだ後の利息は、原則0%になります。つまり、任意整理の手続きをとるだけで、「借金が減り」、「今後の利息が0%」になる可能性があるのです。

きっと、あなたの今までのご負担は、任意整理の手続きをとるだけで今の半分以下になるでしょう。
借金の抜本的な解決を本気でお考えであれば、是非任意整理の手続きをとられることをお勧めします。


自己破産

自己破産とは、借金を返しきれなくなった,いわゆる「支払不能」の状態になった場合に,裁判所に申立てて,免責決定を受け,以後の返済を不要としてもらう手続きです。依頼から全ての手続きが完了するまでの期間は,一般的に半年から1年位です。なお,自己破産した場合,その時点で持っていた財産は,生活必需品を除いては,すべて失うことになります。自宅を所有している場合は,自宅を手放さなければなりません。
しかし、免責が確定すると、法的に支払義務を免除され、借金を返す必要が一切なくなります。