富士山に登ってきました

一度は富士山に登りたいと思っていたので、先日登ってきました。

令和元年8月25日朝、京都駅八条口出発のバスツアーに参加しました(ツアー

名:関西朝発富士登山 人気の富士吉田口から登るフリー登山2日間)。下記の通りなかなかのハードスケジュールです。

【シャトルバス】京都駅八条口出発 9:00 == 富士山五合目・吉田口到着 16:00 == 登山開始 17:00 == 八合目の山小屋到着 1:30 == 山小屋で2時間ほど仮眠(男女混合相部屋) == 再登山開始 03:30 == 富士山頂到着 5:00 == ご来光・休憩 7:00 == 急いで下山(休憩なし)== 富士山五合目・吉田口到着 9:00 == バス出発 

結果としては、なんとか山頂まで登れました。富士吉田ルートは初心者コースという触れ込みでしたが、空気も薄く何度も休憩しました。かなりキツかったです。事故にも遭遇し何度もやめかけました。京都の愛宕山とは比較にならないハードさでした。

このツアーに参加するまで私は知らなかったのですが、富士山って一年中登ることができるわけではないんですね。
一般の方が登山可能な季節・時期・ルートはあらかじめ厳格に決められています。

登山可能な時期は、だいたい山梨県側は7月1日〜9月10日、静岡県側は7月10日〜9月10日のようです(2019年現在)。

富士山の標高は3,776mあり、夏でも山頂の気温は約5℃と真冬並みの寒さになります。
(100m標高が高くなると、気温は0.6℃下がるためです)

このような気象条件のため、富士山に登れる時期は夏の7月上旬〜9月上旬に限定されていると言うわけです。 案の定、当日はものすごく寒かったです。

まさに崖でした。想像していた富士登山と全然違いました。
これでも登りやすいルートのようです。

大変しんどかったですが、いい思い出になりました。

※注意※ 山梨県は令和2年5月15日、富士山登山者の約6割が利用する登山道「吉田ルート」を、本来の山開きである令和2年7月1日から冬季閉鎖前の令和2年9月10日まで通行止めにすると発表しました。ご注意ください。

2019年9月1日 | カテゴリー : 旅行 | 投稿者 : admin