はじめての伊吹山登山

 

昨日初めて夜間登山を体験してきました。

山は滋賀県の米原市にある伊吹山です。京都市内から近い大文字山、愛宕山、比叡山へは年に数回登りに行っていますが、京都府以外は久々です。

前に勤務していた桑室司法書士事務所の所長が登山好きで、「伊吹山」というフレーズはしょっちゅう聞いました。毎回「ふらっと行って、ふらっと登って、ふらっと帰ってきた」的な言い方をされていたので、私は勝手に「あんな軽い感じで言うぐらいなのだから、きっと気軽に登れる山なんだろうな」と解釈し、滋賀県建築士会の若手有志による「伊吹山の山頂でご来光を見る」企画に応募し、昨日「ふらっと」行ってきました。

 

結果的には何とか、無事に頂上に到着することができましたが、雨は降るわ、霧で前が見えないわ、足場は悪いわで、二度と行きたくないと思うほどしんどかったです。

途中からずっと雨で、ドライブウェイのバスの利用を何度も考えましたが、なんとか自力で下山できました。とてもふらっと行って、ふらっと登って、ふらっと帰ってこれる山ではありません。下山後の姿は全身泥だらけで、これまでに味わったことがない壮絶な体験でした。途中ストックをお借りすることができ、本当に助けられました。

山頂は曇りでご来光は見れませんでした…(私はずっと寝てましたが)。

 

正直、あんなつらい登山は人生初めてです。

当分、登山はもういいかなって感じですが、今日は愛宕山の千日参りです…。

7/31夜から、8/1早朝に掛けて愛宕山を詣でると、千日のご利益があるというイベントのようなものです。

登山口から、山頂:愛宕神社までの道が、全てライトアップされていますので、ヘッドランプ・懐中電灯の明かりが一切なくても、この日だけはオールナイトで登れる特別な1日です。

愛宕神社千日詣り2017/7/31・8/1

参加するかどうか迷ってます。5年続けていますので、どうしようか本当に迷っています。

結局、登ってきました。二日連続の夜間登山はしんどかったです。

今回で5年連続の千日詣でとなりますので、ご利益も5,000日分を有り難く頂戴してまいりました。

この日は臨時バスが大量に出ていますが、最終24:00過ぎだということをすっかり忘れてしまい、家に帰宅できたのは深夜2時でした。